一審原告提出書面

2月28 日控訴審第3回口頭弁論期日

2024年(令和5年)  

2024 年2月14日付 準備書面(9)補助参加人第2 準備書面への反論
2024 年2月19日付 証拠申出書 

2024 年2月19日付 上申書(証拠関係)

2024 年2月19日付 上申書(進行協議期日) 

2023年(令和4年)

 2023 年12月27日付意見書(文書送付嘱託)

2023 年11月8日付 文書送付嘱託申立書

  

原告提出書面

2012年~2015年

2012年(平成24年)

3月5日提訴  

2012年3月5日 訴状

6月14 日第1回口頭弁論期日 

2012年6月14日異議申立書 東電の被告側への補助参加に対する異議申し立て
プレゼン資料 

9月13日第2回口頭弁論期日 

 2012年6月29日 準備書面(1) 訴状の被告らの責任原因について主張補充
プレゼン資料(河合弘之弁護士)

プレゼン資料(海渡雄一弁護士) 

11月16日第3回口頭弁論期日 

プレゼン資料

12月13日第4回口頭弁論期日 

2012年12月13日準備書面(2)
プレゼン資料

2013年(平成25年) 

2月21日第5回口頭弁論期日 

2013年1月28日準備書面(3)*陳述留保
2013年2月21日準備書面(4)

4月23日第6回口頭弁論期日 

弁論の更新プレゼン

6月5日第7回口頭弁論期日 

2013年6月3日 準備書面(5) 結果回避可能性

9月26日第8回口頭弁論期日 

 2013年9月26日準備書面(6)
プレゼン資料

12月19日第9回口頭弁論期日 

2013年12月19日 準備書面(7)津波の予見可能性について補充
プレゼン資料

2014年(平成26年)

4月17日第10回口頭弁論期日 

3月31日準備書面(8) 個々の取締役の認識について 

プレゼン資料 

6月19日第11回口頭弁論期日 

2014年6月19日準備書面(9)
2014年6月19日証拠説明書(10)

7月31日第12回口頭弁論期日 

2014年7月31日求釈明及び文書提出要請

9月25日第13回口頭弁論期日 

2014年9月25日準備書面(10) 取締役の責任
2014年9月25日証拠説明書(12)
2014年9月25日求釈明及び文書提出要請

 12月4日第14回口頭弁論期日 

 原告側:特になし 

2015年(平成27年)


 1月29日第15回口頭弁論期日 

原告側:特になし 

3月19日第16回口頭弁論期日 

2015年3月19日 準備書面(11)

2015年3月19日 証拠説明書(13)
2015年3月19日文書送付嘱託の申立
プレゼン資料

4月18日第17回口頭弁論期日 

2015年4月30日 意見陳述要旨 弁論の更新手続きに伴う意見陳述
プレゼン資料

6月18日第18回口頭弁論期日 

2015年6月19日 準備書面(12)求釈明
プレゼン資料

7月24日第19回口頭弁論期日 

2015年7月24日 準備書面(13)補助参加人(東京電力)の第12準備書面において、前回の原告らからの求釈明に対する回答されたことに対する、再求釈明
文書提出命令申立 3月19日付文書送付嘱託申立書にもとづき、内閣官房原子力規制組織等改革推進室に対し政府事故調のヒアリング調書の開示を求めたところ、4月23日に開示に応じないとの回答を行った。そこで、文書提出命令による開示を求めることにした。

9月25日第20回口頭弁論期日

2015年9月25日 準備書面(14) 被告らの責任

2015年9月25日 準備書面 (15)東電がバックチェックを遅らせたことの問題点
2015年9月25日証拠説明書(16)
プレゼン資料

11月5日第21回口頭弁論期日 

2015年11月5日 準備書面(16) マイアミレポートの説明
2015年10月23日上申書 (文書提出命令関係) 

12月24日第22回口頭弁論期日

原告側:特になし


2016年~2018年 

2016年(平成28年)

2月4日第23回口頭弁論期日

原告側:特になし 

 3月24日第24回口頭弁論期日 

2016年2月17日 準備書面(17)補助参加人第15準備書面への反論および求釈明
2016年3月18日 意見書(文書提出命令関係)

2016年3月18日 訂正申立書 (文書提出命令関係) 

5月12日第25回口頭弁論期日 

2016年5月12日 準備書面(18) 長期評価の信頼性

2016年5月12日 証拠説明書(17)
プレゼン資料

7月7日第26回口頭弁論期日 

2016年6月30日 準備書面(19) IAEA技術文書に基づく主張
2016年6月30日証拠説明書(19)
―――――――――――――――――――
2016年7月7日事実経過表 裁判所より

9月8日第27回口頭弁論期日

9月5日付請求の拡張申立書(19)9兆482億1300万円に請求を拡張。
9月5日付証拠説明書(19) 甲146号証~甲147号証 

10月13日 第28回口頭弁論期日 

2016年10月11日 準備書面(20)本件原発に係る東電の津波対策の懈怠にテーマを絞り,これまで詳しく述べて来なかった事実を中心に,基本的に時系列に沿って事実を整理。補助参加人第18準備書面および第19準備書面の個別の論点に対する反論も含む。

2016年10月11日 証拠説明書(20)

12月15日 第29回口頭弁論期日 

2016年12月21日 準備書面(21)東電第20準備書面に対する再反論:平成28年10月7日付け東電第20準備書面は,IAEA技術文書等の内容を事実誤認と決めつけ,自らに都合の悪い記載を無視し,あるいは強引に都合の良い解釈をほどこしたものに過ぎず,本件事故を引き起こした者の言い訳として見苦しい。本来であれば再反論を要しないと思われるが,議論を誤導するおそれがないとも限らないため,IAEA技術文書について,失敗学会報告書について,東電から提出された岡本孝司氏の意見書について,必要な範囲で反論ないし再反論をし,従前の原告らの主張を補充。
12月2日付証拠説明書(21) 甲190~甲212
――――――――――――
2016年12月27日 文書提出命令却下 1月4日即時抗告、14日理由補充書

2017年(平成29年)

1月19日 第30回口頭弁論期日

原告側:特になし

3月2日 第31回口頭弁論期日 

2月24日文書提出要請4
2月24日検証申出書  

4月27日 第32回口頭弁論期日 

4月27日訴えの取り下げ 原告らは被告を責任の重い勝俣恒久、小森明生、清水正孝、武藤栄、武黒一郎の5名に絞り、他の被告への訴えを取り下げの申し立てを行いました。
4月27日立証計画メモ
4月27日弁論の更新手続きにあたっての意見 

6月1日 第33回口頭弁論期日

2017年5月19日 準備書面(22) 予見の対象となる津波について
2017年5月19日準備書面(23) 主張骨子整理案の「原告らの主張」への加筆  裁判所作成の主張骨子案への原告らの意見:主張骨子案が未確定であるため、今回陳述せず
2017年5月19日準備書面(24) 耐震バックチェック期間3年の意義、「事実経過表」への事実加筆
2017年5月25日 証拠申出書 住所などマスキング
2017年5月31日請求の拡張申出書 昨年12月20日の経産省東京電力改革・1F問題委員会の報告を前提に請求の拡張(22兆円)を申し立てた。

7月20日 第34回口頭弁論期日 

2017年7月7日 準備書面(25) 予見の対象について
証拠説明書(26)甲220、甲221

 文書提出要請5 

9月14日 第35回口頭弁論期日 

2017年9月8日 準備書面(26) 刑事裁判冒頭陳述
2017年9月12日 文書送付嘱託申立(別紙略)
甲222  

証拠説明書

当日プレゼン資料 

10月26日 第36回口頭弁論期日 

2017年9月29日 準備書面(27) 準備書面(26)の捕捉
2017年9月29 日 準備書面(28) 補助参加人第23準備書面への反論
2017年10月23日 文書提出要請6

12月21日 第37回口頭弁論期日 

2017年12月6日 準備書面(29):近時の東京電力福島第一原発事故の損害賠償請求判決を踏まえて,東電の法令違反,津波の予見可能性について主張を補充

2017年12月8日 準備書面(30) 被告勝俣,同清水の第8準備書面への反論及び善管注意義務違反に関する主張の補充

2017年12月12日 準備書面(31) 被告武黒ら第7・8準備書面への反論及び,予見可能性と結果回避可能性に関する主張の補充。

2018年(平成30年)

2月1日 第38回口頭弁論期日 

2018年1月30日 準備書面(32) 今後の刑事公判の予定と第2回公判で明らかになったこと
2018年1月30日 意見陳述書 第2回刑事公判期日の速報

3月22日 第39回口頭弁論期日 

2018年3月9日 準備書面(33)予見対象となる津波について
2018年3月9日文書提出要請7 2004年春から夏のモニター会合について、リスク管理委員会及び原子力リスク管理会議について他
3月9日 上申書(文書送付嘱託について)

 5月17日 第40回口頭弁論期日 

2018年5月7日 準備書面(34) 段階的安全規制と技術基準適合維持義務との関係:補助参加人第25準備書面への反論
2018年5月17日「事実経過表」 従前、「事実経過表」を作成しておりましたが(2016年7月7日の口頭弁論期日で確認)、刑事事件で明らかになった事実なども踏まえて更新され、5月17日の弁論調書に添付されました。今の段階での、原告らの主張、被告・補助参加人の主張を整理したもの

7月5日 第41回口頭弁論期日 

2018年6月27日上申書 刑事裁判所へのメモとして

9月13日 第42回口頭弁論期日 

2018年9月13日 準備書面(35) 被告勝俣,被告武藤,被告武黒の強制起訴事件から明らかになった事実
2018年9月4日 文書提出要請7補充書 L67モデル(東電が本件津波を再現したとしている津波モデル)について記載の文書の必要性

文書送付嘱託申立書2 本件被告らを被告人とする業務上過失致死傷被告事件の書証の送付を求める

文書送付嘱託申立書3 本件被告らを被告人とする業務上過失致死傷被告事件の書証の送付を求める 

10月25日 第43回口頭弁論期日 

2018年10月18日文書提出要請7の補充書(2) 「リスク管理委員会及び原子力リスク管理会議について」記載の文書の必要性について補充

12月6日 第44回口頭弁論期日 

2018年11月26日 文書送付嘱託申立書4


2019~2021

2019年(平成31年・令和元年)

1月31日 第45回口頭弁論期日

2019年1月24日 準備書面(36) 補助参加人第26準備書面(結果回避可能性)について 補助参加人第26準備書面への反論の反論
2019年1月24日文書提出要請8 刑事裁判で武黒の被告人質問時、2009年に吉田からA3の紙によって説明受けたと言ってたが、この裁判では出ていない。東電に対し、存否明らかにし、ある場合は速やかに提出するように要請。
甲298号証の1~甲335号証

証拠説明書(37)証拠説明書(38)証拠説明書(39)

1月7日付け文書送付嘱託4の補充書 

1月30日付け文書送付嘱託4の補充書2 

1月30日付け文書送付嘱託5

3月28日 第46回口頭弁論期日

2019年3月15日準備書面(37) 被告勝俣、武藤、武黒の強制起訴事件から明らかになった事実  *一部マスキング 

2019年3月17日 原告 準備書面(38)  東電第27準備書面への反論、結果回避可能性の主張補充 

 甲336号証~甲391号証

 (甲370:渡辺敦雄先生「東電株主代表訴訟における結果回避可能性に関する意見書」 添付資料1-23)

2月19日証拠説明書(40)

3月17日証拠説明書(41) 

5月30日 第47回口頭弁論期日

2019年5月14日 原告 準備書面(39) 結果回避可能性について
2019年5月17日求釈明申立書ないし文書提出要請書9(リスク管理関係について)
意見書(文書送付嘱託申立書4、同補充書、同補充書2について)
証拠説明書(42)(結果回避関係)
証拠説明書(43)(損害関係)
証拠説明書(44)(刑事甲B号証)
証拠説明書(45)(刑事甲A号証)
証拠説明書(46)(刑事甲A号証)
証拠説明書(47)(刑事甲A号証)
証拠説明書(48)(刑事甲A号証)
証拠説明書(49)(刑事甲A号証)
上申書(今後の進行について原告らの意見) 

7月11日 第48回口頭弁論期日

2019年7月1日付け準備書面(40)  長期評価の信頼性 

文書送付嘱託申立書(国会事故調報告書の脚注資料の送付を求めるもの)

文書提出要請書10(平成20年2月16日の御前会議の添付資料の提出を求めるもの)

証拠説明書(50) 甲537~555

9月26日 第49回口頭弁論期日 

準備書面(41) 刑事事件から明らかになった事実3

準備書面(42)(貞観津波の知見に基づく津波の予見可能性)

求釈明申立書及び文書提出要請要請書11

証拠説明書(51)(甲556~甲609)

進行に関する意見書  

10月31日 第50回口頭弁論期日

求釈明申立書(平成20年2月16日の御前会議の添付資料) 

12月5日 第51回口頭弁論期日

原告側:特になし。

2020年(令和2年)

1月23日第52回口頭弁論期日

文書送付嘱託の申立書5(刑事事件の被害関係証拠について)

3月3日第53回口頭弁論期日

2020年2月26日 準備書面(43)  原告ら準備書面(36)(結果回避可能性について)における原告らの主張を補充するとともに、これに対する反論である東電第31準備書面等に必要に応じて反論。

9月10日第54回口頭弁論期日

2020年4月30日準備書面(44)2019年9月19日に言渡された東京地裁刑事部判決と本件請求の適否に関する考察
2020年5月28日準備書面(45)結果回避可能性(水密化)原告ら準備書面(38),同準備書面(39)における原告らの主張を補充するとともに,これに対する反論である東電第32準備書面に必要に応じて反論
2020年8月31日準備書面(46) 貞観津波の知見に関する反論

4月30日付証拠説明書(53)

5月28日付証拠説明書(54)

5月28日付証拠説明書(55) 浜田先生の意見書

8月31日付証拠説明書(56)

8月31日付証拠申出書(岡村行信氏,渡辺敦雄氏) 

10月29日 第55回口頭弁論期日

10月12日付証拠申出書(濱田信生氏)

10月12日付証拠申出書(後藤政志氏)

10月16日付検証申出書(「物」について)

10月21日付文書送付嘱託申立書(「物」について)

10月22日付検証申出書(福島第一原発及び被害地域の視察)

証拠説明書(57)

証拠説明書(58)

証拠説明書(59)

証拠説明書(60)

甲700~甲705 

12月25日第56回口頭弁論期日

2020年11月25日準備書面(47) 長期評価の信頼性について
2020年11月25日準備書面(48) 刑事裁判被害証拠
2020年11月25日準備書面(49) 被告武黒ら第11準備書面への反論
2020年11月30日上申書(最終準備書面骨子案(メモ))
2020年12月16日 文書提出要請12

2020年12月24日文書提出要請12補充書

2021年(令和3年)

2月26日 第57回口頭弁論期日

2021年1月12日準備書面(50)損害額

2021年1月27日準備書面(51)原発事故の被害

2021年1月27日準備書面(52)原発事故被害は今も続く

2021年1月29日準備書面(53) 原発事故対応の混乱
2021年1月29日準備書面(54)リスク管理の誤り

4月16日 第58回口頭弁論期日

2021年3月29日準備書面(55) 3つの高裁判決について

5月27日 第59回口頭弁論期日

2021年21年5月10日準備書面(56)東京電力に発生した損害額・補足 

7月6日 第60回口頭弁論期日 

2021年6月24日証拠説明書(81)

2021年6月28日証拠説明書(82)
2021年6月29日付証拠説明書(83) 

9月2日 進行協議期日

2021年8月6日証拠説明書(87)
甲961 東京電力株主代表訴訟 原告弁護団への回答(渡辺敦雄氏、後藤政志氏)

10月21日提出 (10月29日更新)

10月21日証拠説明書(88)

甲965 被害の説明資料(現地進行協議)

11月1日提出(11月30日陳述予定)

最終準備書面_第1分冊(第1章 はじめに、第2章 被告らが負う善管注意義務・忠実義務)
最終準備書面_第2分冊(第3章 津波対策の不備についての東電の違法性の認識)
最終準備書面_第3分冊(第4章「長期評価」の信頼性、第5章 貞観津波についての新知見に基づく対策を講じるべきだったこと)
最終準備書面_第4分冊(第6章 被告らが適切な判断を行えば,本件事故は回避できた)
最終準備書面_第5分冊(第7章 被告らが10m盤を超える津波による事故を予見し若しくは予見し得たこと、第8章 リスク管理体制の誤り、第9章 被告武藤と武黒らは津波対策の先送りの審議を取締役会に上程すべきだったこと、 第10章 損害)
11月1日証拠説明書(89)

11月15日提出(11月30日提出予定)

最終準備書面の補充書

11月1日証拠説明書(90) 

11月30日第62回口頭弁論期日

原告本人意見陳述(木村)
原告本人意見陳述(浅田)
原告本人意見陳述(武藤)



2022年

2022年(令和4年)


2022年6月28日意見書(添付資料1、2(3~6は省略))
2022年6月17日最高裁判決を受けて、意見書を提出しました。

その他の書面

2011年11月14日 提訴請求書

2012年6月23日 証拠保全の申立て